三流プログラマが脱三流するために書くブログ

PHP, オブジェクト指向プログラミング, デザインパターン, リファクタリング, DDD, 関数プログラミング, etc.

17. 勉強会について考えている

目下の私のメイントピックは Laravel なんですが、こうした悩みは IT 勉強会全般に言えることなのかな、と思ったので記事にしておくことにしました。

勉強会で得られるものは何か

去年から今年にかけて、いくつかの勉強会の類に参加してきて、最初のうちは興味のあるテーマなら参加するようにしてましたが、すぐに、ただ話を聴くだけの集まりに行くのを止め、かならず LT をするか、その場でコード書くかするものに絞りました。 それからは LT ができるか/したいか、という基準で選ぶことになったので、勉強会に行く頻度はだいぶ少なくなりました。

そもそも勉強とは、予習と復習がなければ効果の薄いものになりがちです。ただ話を聴くだけの集まりでは、その場では知識を得たりエナジーを得たりしますが、一晩経つとまたいつもの日常に戻ってしまうことが多いです(自分の場合は)。

もくもく会

その場でコードを書くような勉強会は、いわゆるもくもく会みたいなやつで、いまは月イチで Lara Cafe というもくもく会に参加してコードを書いています。LT したり、相談したりされたり、ひとりで勉強するより効果は高いように思います。

予習は特にしませんが、継続的なイベントなので、知識が蓄積していっているかんじはします。

継続的なイベントはコミュニティを形成するので、そこに属していることで、恩恵を受けたり貢献したりという活動に参加できます。これは勉強よりも価値があると思っていて、自分が推している言語やフレームワークが普及することで、自分が仕事をする上で選択肢が広がったり、他のプログラマーとの意見交換が活発になったりするので、小さすぎず大きすぎないコミュニティは貴重です(Lara Cafe で一緒にもくもくしてた方の会社の仕事をのちに手伝うことになったんですが、単なる採用イベント的なもので知り合った方より精神的なつながりが強い気がします)。

LT

LT は、アウトプットのためのインプットが予習にあたり、終わった後のふりかえりが復習にあたると思います。

人前で発表するからには間違った情報を伝えられないし、事前にコードを書いて動作確認したり、フレームワークのコードを読んだりするので、けっこうな学習効果があります。仕事で使う前に、事前調査というか、閃光弾的な役割もあるのかなぁと思います。

聴衆の反応を見ることで、どれくらいのひとに刺さったプレゼンだったのか、というのはだいたい分かりますし(これまで何回かやってきて、残念ながらあまり拍手喝采を受けたということはないんですが)、次につなげていければ、プレゼン力も上がっていくでしょう(これはエンジニアリングの能力とは関係なくて、補完的なものになりますね。プログラミング主体の仕事をしていればあまり必要ないかもしれませんが)。

ワークショップ

ワークショップ形式の勉強会にも参加したことがありますが、こういうものこそ予習と復習が大事で、その場で共通の課題に対してアプローチしていくので、メンバーの前提知識に大きな偏りがあると、やりづらいところがあります。

継続的なワークショップで、少しずつ偏りをなくしていくことができれば、いいのかもしれませんが、単発のワークショップも多いので、あまりそういうのに参加しようとは思えないです。

もし自分でワークショップ的な勉強会を主催するとすれば、少なくても数回の開催と、第一回目は前提知識のすり合わせを行うようにしたいです(以前ドメイン駆動設計に関する勉強会をワークショップ形式でやったことがあったんですが、そのときの反省を踏まえて)。

人前に出て話すことについて

私はバンドやってるくせに人前に出ることがあまり好きじゃなく(いつも隅っこで弾いているタイプのギタリストです)、毎回上手いこと伝えられてないかんじがして、LT の経験を積んでそれを改善したいなぁと思っていたんですが、たった数回ではなんともならんですね。

気の利くことも言えないし、笑いも取れないので、ネットで動画を見たりして研究もしましたが、それこそ場数なかんじがします。

プログラマーはコードで語ればいいとは思うので、それほど気にはしてないんですが、やっぱり何かを伝えたい、という思いはあるので、口下手は口下手なりに、研鑽していこうと思います。

今後について

とりとめもなく書きましたが、しばらくは時間の関係で勉強会に参加するのは控えようと思っていて、再開のときに備えていまの気持ちを書いておこうと思った次第です(でも、LaraCafe にはできるだけ参加したい)。

秋の涼しい時期が来たら、また考えるつもりです。

それまでは、自分が勉強会を開催するとしたら―というテーマでアイディアを練りつつ、他にも Laravel コミュニティに貢献できることはないか、探っていきたいと思っています。

追記

来月、もくもくしに福岡まで行ってきます。初福岡、楽しみ♪

7/8(sat) Laravelもくもく会@福岡 〜表参道もあるよ〜 - connpass