読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三流プログラマが脱三流するために書くブログ

PHP, オブジェクト指向プログラミング, デザインパターン, リファクタリング, DDD, 関数プログラミング, etc.

14. PHP BLT #6 で発表してきた

脱三流の一助になるかと思い、LTの発表をしてきました。人生で3度目のLT。 人前で発表することのメリットは、嘘を言ってはいけないので、準備の課程で色々調べることによって、色々と知らなかったことを掘り下げたりできるってことかなぁと思っていて、今回…

13. 新人プログラマを育てる環境について

概要 いま仕事で関わっている複数の会社で、4月に新卒社員が入社してくるらしいです。 が、どちらの会社も小さな会社であるし、それほど教育システムが充実しているわけではないので、ちょっと心配になっています。 なので、最低限これだけはやっといた方が…

12. マネジメントとは何かという問いに対する個人的な考察

前回の記事を書いて、今年の総括は終わった、と思っていましたが、ひとつ2017年に向けて省察しておかなければならないことがあったのを思い出したので、マネジメントについて現在思っていることについて文書化しておきたいと思います。 1. ひとり振り返り会 …

11. 2016年の振り返りと2017年の抱負

KPT

今年の9月にこのブログを始めましたが、早くも年末になってしまいました。 1. ひとり振り返り会 - 三流プログラマが脱三流するために書くブログ というエントリーから始めたわけですが、Try に挙げつつできなかったことや、Problem に対してなんら手を打てな…

10. 自分の立ち居振る舞いについて振り返ってみた

お題「エンジニア立ち居振舞い」 いいとか悪いとかではなく、普段自分はどういう立ち居振る舞いしているかなぁというのを書いてみます。 ひょっとしたら脱三流のヒントがあるかもしれません。 ちなみに、どうでもいい話ですが、エンジニアの立ち居振る舞いの…

9. パートタイム技術アドバイザーの仕事に感じる難しさ

KPT

今月から、他人のコードを読んで改善提案をする仕事をしています。 三流プログラマにのくせに、こんな仕事を引き受けていいんだろうか…と悩みましたが、相手は今年の新卒ということで、私の知識と経験が少しでも役に立つのであればと、引き受けました。 新人…

8. Laravelのベストプラクティスを探っている

最近こんな試みを始めました。 Laravelでウェブアプリケーションをつくるときのベストプラクティスを探る - Qiita これまでいくつか PHP のフレームワークを使ってきて (Symfony 1/2, CodeIgniter 2, CakePHP 3)、半年前くらいに Laravel を初めて仕事で使う…

7. 「Fanctional and Reactive Domain Modeling」を読んでる

本当は「読んだ」って記事にしたかったんですが、このわくわく感を早く吐き出したかったので、エントリー書いてしまいます (まだ「1. An Introduction」読んだだけですが)。 Functional and Reactive Domain Modeling作者: Debasish Ghosh出版社/メーカー: M…

6.「知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト 【改訂版】」を読んだ (2) 〜 探索的テストと非機能要求のテスト

前回の続きです。 前回はホワイトボックステストとブラックボックステストについて読みました。今回は探索的テストと非機能要求のテストについてです。 探索的テスト Wikipedia.orgには、「探索的テスト(Exploratory Testing)はテスト手法の一つで、ソフト…

5.「知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト 【改訂版】」を読んだ (1) 〜 ホワイトボックステストとブラックボックステスト

動機 ソフトウェアテストに関する知識や技術が足りてないなぁというのが積年の課題でしたが、基本的にテストが嫌いでなんとなくで済ませていたところがありました。 昨今はテストの自動化が当たり前になってきていて、単体テストを書くのは楽しいし、実際不…

4. DDDの話を聴きに札幌まで行ってきました

こんなイベントが札幌でありまして。 リレーションシップ駆動要件分析 ☓ ドメイン駆動設計 ☓ アジャイル開発 - アジャイル札幌 | Doorkeeper 最近某社で DDD 勉強会のファシリテーションをやっているんですが、いくつか迷っていることがあったので、Twitter …

3. デール・カーネギー「人を動かす」を読む

動機 読まず嫌いしていた「人を動かす」を読んでみることにしました。 今月の Try のひとつです。 1. ひとり振り返り会 - 三流プログラマが脱三流するために書くブログ 小学生で学級委員、大学生でサークルの幹事長、社会人で部長やったりして、常々感じてい…

2. 「達人プログラマー」70のヒントから学んで脱三流を目指す

前回 ひとり振り返り会をやってみて、問題点が少しずつ理解できてきました。2回目の今回は、それを補うために、私の好きな本の一冊であり、日本でもベストセラーにもなった不朽の名作「達人プログラマー」について書こうと思います。 動機 この本を最初に読…

1. ひとり振り返り会

KPT

動機 脱三流ブログ、最初の試みは改善について。 改善の基本は、まず過去の振り返りと現状分析です。 と言っても、キャリアの初めから振り返っていては長くなってしまうので、キャリアをスタートした会社で、炎上プロジェクトに参加することが多くなった、入…

脱三流するために何をするべきか

■ なぜこのようなブログを始めようと思ったのか 私がIT業界に身を置いて、かれこれ15年近くが経とうとしています。 これまで何度か転職してきて、幸いにも食うに困るような状況はなかったのですが、これまで自分のスキル向上のためにあまり時間を割いてきま…