三流プログラマが脱三流するために書くブログ

PHP, オブジェクト指向プログラミング, デザインパターン, リファクタリング, DDD, 関数プログラミング, etc.

15. ここらで少し軌道修正したい

2017年の抱負ということで以前に書いたエントリー 11. 2016年の振り返りと2017年の抱負 - 三流プログラマが脱三流するために書くブログ を読み返していて、少し軌道修正が必要かな、と思ったので、4月になって新しいプロジェクトが始まったこともあり、エントリーを起こすことにしました。

「今年はテスト書くぞ」と思っていた

1月から3月にかけて参画していたメインのプロジェクトでは、テストの書けないプロジェクト (詳細は控えます) だったのもあって、この点に関しては進捗ゼロでした。

でも、2月の終わりから別のプロジェクトにも並行して参画して、そちらでは、今後積極的にテスト書いていきたいっていうモチベーションがメンバーにあったので、プルリクエストには必ずテストも含めています (単体テスト、機能テスト)。

やはり、Laravel だと、テストコード書きやすいなぁというのを実感しています。

そっちのプロジェクトのおかげで、今後はそちらで経験と知見を溜めていきたいです。

「今年は人を動かしたい」と思っていた

これは、無理矢理にはひとは動かせないし (ていうかしたくない)、業務委託っていう、ともすると「お手伝いの人」っていう扱いになってしまうポジションだと、できることは限られてしまうので、動きたいけどどう動けばいいか分からないっていうひとのお手伝いをする方向に軌道修正したいと思いました。

元記事には「人の心は変えられる」とか書きましたが、「人の心は変えられない (変わりたいと思わなければ)」と思うようにします。

「今年はドメイン駆動設計と関数型プログラミング学ぶぞ」と思っていた

「継続して取り組んでいきたい」とは思っていますが、関数型プログラミング学ぶぞの優先度はけっこう下がりました。いまは仕事を掛け持ちしているのもあるし、個人でやっている Laravel のプロジェクトもあるし、こないだの Elixir Conf Japan 2017 もけっきょく行けませんでしたし、Functional and Reactive Domain Modeling 読書会 も最近参加できてないし、ちょっと距離を置かざるを得ないなぁというかんじです。

ドメイン駆動設計は、(2月後半から参画したプロジェクトで) 実務に絡めてやれるので、やっていきたいですが。

プロジェクト掛け持ち問題

4月からメインのプロジェクトが変わって、技術支援的なことをまたやるんですが、制度設計だったり、文化づくりだったり、っていう、わりと組織の根幹に関わる仕事もする予定なので、あんまりリソース落としたくない、という思いもありますが、サブのプロジェクトでは、Laravel、DDD、TDD、リファクタリング、みたいな、自分の興味のある仕事が存分にできる感触があるので、そっちのボリュームをもうちょっと増やしたい、という気持ちもあります。

そこら辺、どうバランス取っていくか、っていうのが、直近の課題です。

まとめ

というわけで、以下のように若干の軌道修正をしました。

Keep

  • テスト書くぞ
  • 変わりたいひとのお手伝いするぞ
  • ドメイン駆動設計やってくぞ

Problem

  • プロジェクト掛け持ちするにあたって、リソース配分どうするか (いまメインとサブが 4:2 だけど、もうちょっと 3.4: 1.6 くらいにできないかな、と

Try

  • 週ごとに自分のリソースマネジメントを高い精度で行いたい

頭使うことが増えて、湯気出そうな初日だったけど、圧倒的成長()のために、がんばるぞい。