三流プログラマが脱三流するために書くブログ

PHP, オブジェクト指向プログラミング, デザインパターン, リファクタリング, DDD, 関数プログラミング, etc.

32. フリーランスと信頼チェーンについて

この記事について 毎度おなじみ、ポエムです。 フリーランスになってしばらく経つけど、好景気の影響もあって幸い仕事探しに困ってない上にいい仕事ばかりに巡り会えているので、今後もし景気が冷えてきても生き残っていくために、なにをすべきか、どう考え…

31. 休暇も兼ねて沖縄で1週間だけリモートワーク

この記事について 東京のあまりの寒さに耐えきれず、沖縄に避寒してきたのでその記録です。2/11 - 2/17 の6泊7日の旅でした。 目的 毎年この時期に、横浜DeNAベイスターズが宜野湾市で春季キャンプをやっているので、見学(二軍キャンプの嘉手納にも行ってき…

30. Management 3.0 について考えている (1)

この記事について とあるきっかけで Management 3.0 という本を読んだので、その感想を書き散らしておきます。 まだぜんぜん咀嚼しきれてないので、続編を書くかもしれません(書かないかもしれないけど)。 前提 Management 1.0 トップダウン式で、マネジャ…

29. 2017年の振り返りと2018年の抱負

KPT

この記事について 毎年恒例の振り返りと抱負です。結論から言うと、今年も脱三流はできなかったという感覚があります。 去年の振り返りと抱負 を読み返しながら、今年もやります。 今年は、 テストを書く 変化の触媒になる というのを抱負にしましたが、来年…

28. Laravel Meetup Okinawa 第3回 に参加してきた

東京以外の勉強会に参加しようプロジェクト第3弾として、こちらのイベントに行ってきました。 laravel-meetup-okinawa.connpass.com 第1弾:北海道 - 4. DDDの話を聴きに札幌まで行ってきました - 三流プログラマが脱三流するために書くブログ 第2弾:福岡 -…

27. 来年どうするか悩んでいる

独り言です。 今年ももうすぐ終わりなので、そろそろ来年どうするか、というのを決めないといけない時期に来ているんだけど、どうにも考えがまとまらないので、思考を整理するために、記事にしておこうと思う(考えるだけなのと文字に起こすのとでは、雲泥の…

26. Laravelもくもく会 #東京 広尾 に参加した

Lara Cafe が最近開催されないので、寂しいなぁと思っていたところ、以下のイベントのお知らせが届いたので、参加してみました(場所もうちから近かったのでありがたいです)。 hiro-o.connpass.com 参加者 6 人(定員 8 人)と少なかったですが、Lara Cafe …

25. 属する、ということについて

昨日、クライアントのひとつである会社で行われた社内勉強会に参加してLTしました。 そちらの会社ではコードも書いてるんですが、組織づくりの話だったり、制度づくりの話だったりで、アイデア出すとか、資料つくったり、とかもときどきやっています。 で、…

23. 【記念パピコ】Qiita で 1000 Contributions 行ったので、技術記事をアウトプットすることについて書いておく

前回のエントリーで書けばよかったかな、と思ったことがあったので、今回トータル 1000 Contribution 達成したの機に、ブログや Qiita にて技術記事を公開することについての考えを書いておこうと思います。 nunulk.hatenablog.com 最初からここがひとつの区…

22. 【記念パピコ】 Qiita の laravel タグで Contribution 数 1位 になりました (2017-07-29 現在)

この数字が高いからといって、Laravel ユーザーの方々に貢献できたとは限らないので、まぁ、どうでもいいっちゃどうでもいいんですが、どんな小さなことでも 1位 になるのはいいことです。 何事においても 1位 になれない三流プログラマなので、たまにはいい…

21. Laravel チュートリアルサイトはじめました

本当は 5.5 がリリースされてから、と思っていたんですが、思い立ったが吉日、ということで、入門よりちょっと先の Laravel チュートリアル というブログ形式のサイトをはじめました。 タイトル通り、入門レベルよりはちょっと難しめにしたい、というか、ま…

20. 趣味のチーム開発をやっている

OKRという目標管理のフレームワークを実装したウェブアプリケーションを趣味でつくっています。 OKR とは seleck.cc いまつくっているのはこれ↓↓ github.com プロジェクト自体はだいぶ前からあって、最初は個人で始めて、次第に元同僚とか、勉強会で知り合っ…

19. 福岡までもくもくしに行ってきた

これに参加するために、行ってきました、福岡。 laracafe.connpass.com 総括すると、海の幸は人の幸である、ということでした。 海を見ながら12色丼。まさに海の幸 pic.twitter.com/CMeuwIMRjJ— 新参のヌヌルク (@nunulk) July 8, 2017 Innovator Japan のみ…

18. 「現場で役立つシステム設計の原則」を読んでいる

現場で役立つシステム設計の原則 ~変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法作者: 増田亨出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/07/05メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る まだ流し読み程度ではあるんですが、久しぶりに…

17. 勉強会について考えている

目下の私のメイントピックは Laravel なんですが、こうした悩みは IT 勉強会全般に言えることなのかな、と思ったので記事にしておくことにしました。 勉強会で得られるものは何か 去年から今年にかけて、いくつかの勉強会の類に参加してきて、最初のうちは興…

16. PHP BLT #7 で発表してきた

性懲りもなくまた行ってきました。 speakerdeck.com 奇を衒って Monokai 風のスキームでスライドをつくったら、プロジェクターで写したときに大変見難く、申し訳ございませんでした。でもやりたかったからしかたないのです(笑) 全テストケースは Qiita に載…

15. ここらで少し軌道修正したい

KPT

2017年の抱負ということで以前に書いたエントリー 11. 2016年の振り返りと2017年の抱負 - 三流プログラマが脱三流するために書くブログ を読み返していて、少し軌道修正が必要かな、と思ったので、4月になって新しいプロジェクトが始まったこともあり、エン…

14. PHP BLT #6 で発表してきた

脱三流の一助になるかと思い、LTの発表をしてきました。人生で3度目のLT。 人前で発表することのメリットは、嘘を言ってはいけないので、準備の課程で色々調べることによって、色々と知らなかったことを掘り下げたりできるってことかなぁと思っていて、今回…

13. 新人プログラマを育てる環境について

概要 いま仕事で関わっている複数の会社で、4月に新卒社員が入社してくるらしいです。 が、どちらの会社も小さな会社であるし、それほど教育システムが充実しているわけではないので、ちょっと心配になっています。 なので、最低限これだけはやっといた方が…

12. マネジメントとは何かという問いに対する個人的な考察

前回の記事を書いて、今年の総括は終わった、と思っていましたが、ひとつ2017年に向けて省察しておかなければならないことがあったのを思い出したので、マネジメントについて現在思っていることについて文書化しておきたいと思います。 1. ひとり振り返り会 …

11. 2016年の振り返りと2017年の抱負

KPT

今年の9月にこのブログを始めましたが、早くも年末になってしまいました。 1. ひとり振り返り会 - 三流プログラマが脱三流するために書くブログ というエントリーから始めたわけですが、Try に挙げつつできなかったことや、Problem に対してなんら手を打てな…

10. 自分の立ち居振る舞いについて振り返ってみた

お題「エンジニア立ち居振舞い」 いいとか悪いとかではなく、普段自分はどういう立ち居振る舞いしているかなぁというのを書いてみます。 ひょっとしたら脱三流のヒントがあるかもしれません。 ちなみに、どうでもいい話ですが、エンジニアの立ち居振る舞いの…

9. パートタイム技術アドバイザーの仕事に感じる難しさ

KPT

今月から、他人のコードを読んで改善提案をする仕事をしています。 三流プログラマにのくせに、こんな仕事を引き受けていいんだろうか…と悩みましたが、相手は今年の新卒ということで、私の知識と経験が少しでも役に立つのであればと、引き受けました。 新人…

8. Laravelのベストプラクティスを探っている

最近こんな試みを始めました。 Laravelでウェブアプリケーションをつくるときのベストプラクティスを探る - Qiita これまでいくつか PHP のフレームワークを使ってきて (Symfony 1/2, CodeIgniter 2, CakePHP 3)、半年前くらいに Laravel を初めて仕事で使う…

7. 「Fanctional and Reactive Domain Modeling」を読んでる

本当は「読んだ」って記事にしたかったんですが、このわくわく感を早く吐き出したかったので、エントリー書いてしまいます (まだ「1. An Introduction」読んだだけですが)。 Functional and Reactive Domain Modeling作者: Debasish Ghosh出版社/メーカー: M…

6.「知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト 【改訂版】」を読んだ (2) 〜 探索的テストと非機能要求のテスト

前回の続きです。 前回はホワイトボックステストとブラックボックステストについて読みました。今回は探索的テストと非機能要求のテストについてです。 探索的テスト Wikipedia.orgには、「探索的テスト(Exploratory Testing)はテスト手法の一つで、ソフト…

5.「知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト 【改訂版】」を読んだ (1) 〜 ホワイトボックステストとブラックボックステスト

動機 ソフトウェアテストに関する知識や技術が足りてないなぁというのが積年の課題でしたが、基本的にテストが嫌いでなんとなくで済ませていたところがありました。 昨今はテストの自動化が当たり前になってきていて、単体テストを書くのは楽しいし、実際不…

4. DDDの話を聴きに札幌まで行ってきました

こんなイベントが札幌でありまして。 リレーションシップ駆動要件分析 ☓ ドメイン駆動設計 ☓ アジャイル開発 - アジャイル札幌 | Doorkeeper 最近某社で DDD 勉強会のファシリテーションをやっているんですが、いくつか迷っていることがあったので、Twitter …

3. デール・カーネギー「人を動かす」を読む

動機 読まず嫌いしていた「人を動かす」を読んでみることにしました。 今月の Try のひとつです。 1. ひとり振り返り会 - 三流プログラマが脱三流するために書くブログ 小学生で学級委員、大学生でサークルの幹事長、社会人で部長やったりして、常々感じてい…

2. 「達人プログラマー」70のヒントから学んで脱三流を目指す

前回 ひとり振り返り会をやってみて、問題点が少しずつ理解できてきました。2回目の今回は、それを補うために、私の好きな本の一冊であり、日本でもベストセラーにもなった不朽の名作「達人プログラマー」について書こうと思います。 動機 この本を最初に読…