三流プログラマが脱三流するために書くブログ

PHP, オブジェクト指向プログラミング, デザインパターン, リファクタリング, DDD, 関数プログラミング, etc.

29. 2017年の振り返りと2018年の抱負

この記事について

毎年恒例の振り返りと抱負です。結論から言うと、今年も脱三流はできなかったという感覚があります。

去年の振り返りと抱負 を読み返しながら、今年もやります。

今年は、

  • テストを書く
  • 変化の触媒になる

というのを抱負にしましたが、来年は来年として、切り替えて新しい課題にチャレンジしていきたい所存です。

Keep

K-1. テストを書く

これは引き続きやっていきたい。

Laravel 使ったプロジェクトではそうでもないんだけど、他のフレームワークやらフレームワークなしだったりすると、テストを書くコストが高くつくケースもあるのでプロジェクト次第、というかんじです。

今年は、Codeception を使った E2E テストを書いて、テスト工程の労力を大幅に減らせたのがひとつの成果で、これもプロジェクト次第ではあるんですが、またどこかで似たようなプロジェクトに参加したときは、活用していきたいと思います。

K-2. OKR のウェブアプリケーション開発

今年に入って、色んな勉強(プロダクトデザイン、UI/UX 設計、Laravel、フロントエンド全般)も兼ねて、OKR のウェブアプリケーション開発を始めました。進みも鈍く、まだまだ軌道に乗っているとは言い難いですが、少しずつ試行錯誤して、来年夏くらいには、使えるものにしたいと思っています。

nunulk.hatenablog.com

K-3. プログラミングメンター業

今年から始めた、プログラミングメンターの仕事が色々学びがあって楽しいので、来年も引き続き、色々学んでいきたいです。

魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える、というのは方針としては正しいんでしょうけど、何のために魚を釣りたいのか、釣ってどうするのか、というところまでを考えられるようなメンタリングをしていければいいな、と思います。

Problem

P-1. ウェブへの興味をどう保つか

最近ウェブ上で何かサービスを動かしたり、プログラミングしたりっていうことに対して興味が薄れていて、メンター業が楽しい、というのと相まって、コミット具合が減ってしまっていました。

社会的に意義のあること、特定のクラスタのひとたちにとって、なくてはならないサービスを動かすこと、これらについては、引き続きコミットしていきたいとは思ってるんですが、純粋に「つくる」という行為に対しての楽しみ、というのは薄れてきてますね。これを Problem と捉えるかどうか、というのもあるかもしれませんが、ひとまず問題としておきます。

P-2. タイムマネジメントがちゃんとできない

フリーランスで、ほぼリモートワークで、かつ3つ掛け持ちだったりして、けっこういっぱいいっぱいだったので、来年は数を減らしたいと思いつつ、3つやらないと生活を維持できないかんじの割り振りになってしまっていて、方向性としては、3つを上手く回していかないといけない、という結論に至りつつあります。

通勤時間がなくなった分、朝起きてから仕事を始めるまでの1時間に、読書したりコーディングしたり、っていうのを計画してたんですが、案の定、1時間遅く寝て、1時間遅く起きるようになってしまって、怠惰であることは美徳じゃなかった、という気づきもありました。

P-3. デザイン力が足りない

ウェブ(に限らないですが)アプリケーションをつくる上で、自分の足りない領域はどこだろう、と考えたときに、まっさきに思い浮かぶのがデザイン力で、アプリケーション全体をどのようにデザインしていくのか(トーン&マナー、UX、etc)、利用者に分かりやすい要素の配置や読みやすいテキストのレイアウトとかタイポグラフィとか、課題はたくさんあるんですが、どこから手をつけていけばいいのか分からなくて、本読んだり、ウェブデザインのサイト見たりしているものの、まだ取っ掛かりがつかめてないです。

専属のデザイナーさんがいるプロジェクトだと、おまかせでいいんですが(よくない)、いまやってるプロジェクトは(仕事でもプライベートでも)、わりと自分で考えてやらなきゃいけないことが多くて、いざやってみると、どう見ても使い勝手悪いだろーという UI しかつくれなかったりしたので、ここら辺のスキルはどうしてもほしい。

いままでなんとなく進めていたことを、精度はともかく段階を踏んでルーチン化できるところまではいきたいですね。

Try

T-1. ウェブへの興味を保つために

考えた結果、デザイン方面にフォーカスすることによって興味が保てそうな気がしてきました。プログラミングが占める割合はごく一部であり、ユーザーが体験することのメインではないので、ウェブという媒体で、自分がなにができるか、と考えたときに、デザイン中心で考えることで、また別の視点で捉えられるかもしれません。とりあえずやってみる。

T-2. タイムマネジメントをちゃんとやるために

やはり、タイムマネジメントの基本は、いつまでになにをやる、というのを明確にすることと、事前に時間を割り当てて、その時間になったらすぐに着手できるように準備しておき、割り当てた時間を有効に使う、ということになるかと思うので、まずは1週間単位で TODO リストをつくって、何曜日の何時にやる、というのをどこかしらに書くようにしようと思います(Trello + Toggl がいいかなぁ)。

毎週土日に来週やることを決めるっていうようにすればいいかな。

T-3. デザイン力を上げるために

ぜんぜん分かんないので、知り合いのデザイナー何人かに聞いてみます(つっても片手で数えられるくらいしか知り合いにいない…)。師匠を見つけたい。

まとめ

デザインやってくぞ。

とりあえずこれ買いました。

マイクロインタラクション ―UI/UXデザインの神が宿る細部

マイクロインタラクション ―UI/UXデザインの神が宿る細部